「ALPS処理水」の海洋放出停止を求める署名にご協力をお願いします!

昨年より強行されている「ALPS処理水」の海洋放出は、2月に4回目の放出が予定されています。過去3回に比べると放射性物質の濃度が高いものが放出されるのではないかという情報もあります。この「ALPS処理水」は、放射性物質の残る汚染水であることは間違いありません。今回の署名用紙において、「ALPS処理水」という表記を使用したのは、提出先として「内閣総理大臣」と記載し、日本政府に対して海洋放出を直ちに停止するという、具体的行動を求めていることから、あくまでもかっこ付きでこの表記を使用したものです。署名用紙の趣旨にも記載した通り、私たちの認識は変わっていないことを、改めて確認させていただきます。

一刻も早くこの海洋放出を停めるために、多くのみなさんのご協力をお願いします。

「ALPS処理水」の海洋放出を直ちに停止することを求める署名のオンライン署名ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です